2008年06月10日

[1/200 scale] RX-121-2 GUNDAM TR-1[HAZELU]

先日「箱」をご紹介しましたが、パチ組みが終了いたしました。

ヘイズルについては連載を読んでいたのにも関わらずどれがどれだか分かっており
ません(汗)
何がなんだか分からないほどバリエーションが増えてしまったので、詳しくは
wiki等で調べていただけると幸いです。

hazel_hcm04.JPG

A1ランナー

hazel_hcm05.JPG

A2ランナー
(埃を落とす為のブラシの毛が写ってしまいました)

ランナーを見て「おやっ?」と思った方鋭いです(笑)

SGC(Speed Grade Collection)とパーツ構成が似ているのが確認出来ると
思います。
組み立てていても「SGC」を組んでいるのと同じ感覚です。

hazel_hcm06.JPG

正面から

hazel_hcm07.JPG

うしろから

A.O.ZのMSはディティールが細かく描かれていますが、このキットもかなり細かい
部分までディティールが施されております。

可動の方は「SGC」準拠といった感じです。

hazel_hcm08.JPG

ビーム・ライフル、シールドを装備。

hazel_hcm09.JPG

トライ・ブースター・ユニットは着脱可能(ランドセルも外してしまっています)

2号機の特徴的なトライ・ブースター・ユニットはボリュームを落とすことなく
再現されており、左右のユニバーサル・スラスター・ポッドとテール状シュツルム・
ブースターは可動式です。

各パーツは部分的にですが、ジム・クゥエルやガンダムMk-U試作0号機等に
使えるのではないでしょうか。

ヘイズルを見たことがある方はご存知だと思いますが、細かい部分の塗り分けが
多々あるのでこのキットを完成させるのはかなり大変だと思われます。
完成させられるスキルと根性がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう
か?
posted by es at 03:41| Comment(2) | GUNPLA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^o^)/
そもそも入手困難ですわ(笑)
「買っておけば良かった」というより「そんな企画知らなかったよ」って感じで。雑誌付録って、本当に侮れないですよね。
一般発売すればいいのに。ヘイズル、アストレ、オーガン……二見絵理子(笑)
Posted by みきの会長 at 2008年06月11日 07:37
みきの会長さん、はじめまして・・・でよろしいですよね?
コメントを頂きありがとう御座います。

雑誌付録ですが毎号購入していないとその存在すら分からないですよね。
HJのソードカラミティ改造パーツとか、電撃ホビーの「フルドド」と「プリムローズ」
のヘイズル強化パーツ等挙げるときりがないです。

一般販売の件ですが自分も賛成です。
付録の為に同じ模型誌を2冊購入する事もありましたから・・・。
Posted by es at 2008年06月12日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。