2008年07月16日

[HCM Pro] MSA-099 RICK DIAS -Part.1-

ボブさんの記事につられて・・・

stargazer_bb01.JPG

BB戦士のスターゲイザーです。

肩に引き出し関節があったりと最近のBB戦士は色々と凄いです。
ヴォアチュール・リュミエールもクリアパーツで再現されています。

こうなるとストライクノワールが欲しくなってきますね。

HCM Proも含め制作しているものが中々進まない為、リック・ディアスを弄って
います。
制作凍結中のνガンダム以外は全部ファーストのMSだった事に今頃気付きました(汗)
記事カテゴリは個人的な好みで[RMS-099]ではなく、[MSA-099]の方を使用。

msa-099_hcm01.JPG

ガザ系のモノアイ(で良いのかな?)は裏側がシルバー塗装されていますが、
思ったほど光らないのでWave社のH・アイズ[1] グリーン 3.0mm径を使用。
個人的な好みで大きくしています。

モノアイ(円状の部分のみ)をエッチングノコとノミで切り取ります。
きれいに切り取れれば何を使っても大丈夫です。
H・アイズのみだと厚みが足らない(モノアイが奥の方にセットされてしまう)
ので0.5mmプラ板で調整しています。

十字モールドはデザインナイフで切り込みを入れました。
薄くスミ入れでもすれば元のように戻る・・・と思います。

他のクリアパーツ化と比べてリスクがちょっと高い為あまりお勧めしません。
頭部の分解をしようと思いましたが色々と面倒臭そうなので止めました。
やってみようと思う方は自己責任でお願いいたします。

こんな感じです。

一応コンセプトとしては[アムロ・レイ大尉機]という事で制作を進めていこうと
思っています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。