2008年08月04日

[HCM Pro] ハイザック -モノアイクリアパーツ化-

[1/200maniax]さんの、

-頭部分解シリーズ ハイザック編-

を参考にモノアイのクリアパーツ化をしてみました。

パーツ構成が他の機体に比べ若干複雑且つ、接着が強固な為ボブさんが仰るように
難易度はちょっと高めです。

hizack_hcm01.JPG

パーツ構成はこのようになっています。

首の裏側(首関節の軸受け側)の合わせ目にノミ等を差し込み、てこの原理で接着剤を
剥がします。
合わせ目に接着されていない隙間があると楽なのですが、個体差があると思われる為
何とも言えません。
この要領で接着剤が剥がれない場合はここで中止した方が良いかと思います。

口ダクトがある方はより強固に接着されていますし、ダクトは一体成型ではなく
頭部にはめる構成なのでここも慎重に合わせ目にノミを等を入れていきます。

ダクトが取れるか、分割される左右どちらかの頭部側に残れば成功です。
見た感じと合わせ目にノミ等を入れた感じでパーツが破損しそうかしないか分かると
思いますので、あまり無理せず作業の方を行ってください。
ボブさんの記事を読んでいただいた方が分かり易いでしょう。

モノアイ可動部分(モノアイカバーやフレームを含む)も接着されているので、
接着されている部分にナイフ等を入れ外します。
あまりにも接着が強固だとその部分が取れてしまいますが、内部パーツなので
あまり気にしなくても大丈夫です。

モノアイ部分はWave社のH・アイズ[3]ミニ 2.2mm径を使用しています。
H・アイズの裏にはお決まりのラピーを貼っています。

hizack_hcm02.JPG

個人的な趣味でモノアイガードは外しました。
posted by es at 03:24| Comment(0) | modeling | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。