2008年10月13日

HCM Pro [60-00] GN-0000 00 GUNDAM

昨日第2話で起動した00ガンダムのご紹介になります。
「俺がいる」で起動した時は痺れましたね。

gn-0000_hcm06.JPG

素立ち

gn-0000_hcm07.JPG

うしろから

股関節の改修後・・・

gn-0000_hcm08.JPG

素立ち

gn-0000_hcm09.JPG

うしろから

付属品は下記の通りです。

・アンテナ(プラ製 PVC製も付属)
・胸部アンテナ(プラ製 PVC製も付属)
・武器保持用握り手 左右
・平手 左右
・表情の付いた平手 左
・GNソードU×2
・GNシールド×2
・GNビームサーベル
・GNビームダガー
・GNソードU連結パーツ(マニピュレーターと一体成型)
・GNシールドジョイントパーツ

gn-0000_hcm10.JPG gn-0000_hcm11.JPG

GNドライヴを外してみる・・・。

ちなみにGNドライヴはコーン基部も外せるので、0ガンダムのGNドライヴのみ
付いていた状態も可能だと思われます。

gn-0000_hcm12.JPG

GNソードUはサイドアーマーにマウント可能。
ただ接続部が丸ではなく四角なので、マウント状態で位置を変える事は不可能
です。

gn-0000_hcm13.JPG

フル装備。

GNシールドはGNドライヴ基部にある接続穴に接続するかたちです。

gn-0000_hcm14.JPG

白い部分は設定通り伸縮します。

首は頭部側が軸関節、胴体側がボールジョイントの二重関節。

肩は胸部側を引き出すことにより可動範囲が拡大。
肩アーマーは独立可動。

前腕横ロールに肘は90度弱。
何故か引き出し関節になっていますが効果はありません(汗)
人間ではありえない逆方向の可動も一応可能になっています。
手首はマニピュレーター側の可動と前腕側の可動があります。

腹部の赤いパーツが別パーツ化されており胸部フレーム側に軸可動が、
腰部との接続部がボールジョイントになっています。

フロントアーマーとリアアーマーはポージングの邪魔にならないよう
可動式。

股関節はボールジョイントで引き出すことにより可動範囲が広がります。
プラス、太腿側にロール軸可動があり足首関節と相まってポージングの
幅を広めています。

ただ太腿側に接着されているサイドアーマーが腹部に干渉するので、
ポージングの際に干渉した場合上手く逃がしてあげる事が必要になります。

膝は二重関節。
足首はボールジョイントと特殊な構造のロール軸可動により接地性の向上
に繋がっています。

GNドライヴは可動軸が多い為フレキシブルに可動します。

gn-0000_hcm15.JPG gn-0000_hcm16.JPG
gn-0000_hcm17.JPG gn-0000_hcm18.JPG

gn-0000_hcm19.JPG

GNソードUはライフルモード⇔ソードモードへ差し替え無しで再現。
ちなみにビームを発生させたビームサーベルモードも存在するようです。

gn-0000_hcm20.JPG gn-0000_hcm21.JPG gn-0000_hcm22.JPG

GNソードUの連結はマニピュレーターと一体成型のジョイントパーツを
使用します。
GNシールドは専用のジョイントパーツを介する事により連結を再現。

gn-0000_hcm23.JPG gn-0000_hcm24.JPG

00、飛翔。

gn-0000_hcm25.JPG

GNフィールド・・・ではなかったのかな?

gn-0000_hcm26.JPG gn-0000_hcm27.JPG

GNビームサーベルとGNビームダガーは一振りずつ。

gn-0000_hcm28.JPG

-使用スタンド-

・ウェーブ [フライングスタンド]
・HOBBY BASE [ミニMSスタンド ピュアホワイト]

デザイン発表当時エクシアの方が格好良いのでは?と思っていましたが、
00はポージングさせると化けるのかもしれません。

写真を撮影している時にストライクに見えてくるのは気のせいかな(笑)
ディティールは全く違うのですが、カラーリングといい雰囲気が似ている
なーとちょっと感じました。

可動部が多いわりに今までの [HCM Pro] よりへたり難いように思えます。
可動範囲は多少不満がありますが、構成上どうしようもないので諦めています。
それでもこれだけ可動するので不満という不満ではないですが。
塗装も概ね良好なので12月に発売する例のアレも楽しみですね。

以上簡単ですが、[HCM Pro] 60-00 00 GUNDAM のご紹介でした。
長文且つ文才のない記事を見ていただきありがとうございました。
posted by es at 20:23| Comment(2) | ご紹介>HCM Pro | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ストライクに見えてくるのは気のせいかな(笑)
私も実は同じことを考えてましたw
そして既に…。
いつか公開出来るといいなと思ってます。
Posted by ボブ at 2008年10月14日 00:53
ボブさん、ご無沙汰しております。
コメントを頂きありがとうございます。

同じ事を思っていただけて嬉しい限りです(他にもいらっしゃるかな?)
似ているという感じではなく、何となくストライクに見えるというか・・・。
そんな風に感じながら撮影しておりました。

ストライクの制作開始ですか。
それはとても楽しみですね。
ほぼ全身改修という形になってしまうと思いますが、ボブさんならきっとやって
くれるはず・・・(無責任なパスで申し訳ないです)

自分もアカツキのメッキを落として改修しようと思いいつも止めています(笑)
設計元がストライクだと思われるので似ている部分があるのですが、アカツキを
使っても全身改修になるので・・・。
Posted by es at 2008年10月14日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。