2007年03月24日

HCM Pro [36-00] AMX-004 QUBELEY

遅くなってしまい申し訳ありません。
ちょっと写真を撮り直ししたりしていたので・・・。
劇場版で新規の飛行ポーズがあったなんて見ていないので知らな
かったです(笑)
とてもキレイなので購入してから撮影までずっとデスクに飾って
いました。
見たら埃が付いていましたけど(笑)

qubeley_hcm01.JPG

素立ち

qubeley_hcm02.JPG

バックショット

まず目がいくのがバインダーです。
設定では前後で形状が違うのですが、HGUCでは再現されていません
でした(MGは未所持の為不明)
それがHCM Proでは再現されておりちょっと感動しました(笑)

背中部分には[2LMES]というマーキングが。

[2LMES]とは[L-MES2]という事でキュベレイ開発時のコードネーム
だったようです。

「エルメスの小型/MS化を目指した機体であり、エルメスの発展型
である事を意味するエルメス2=L-MES2〜」と説明書の機体解説に
書かれています。

付属品は下記の通りです。

・武器(ビーム・サーベルだけですが)保持用握り手 左右
・平手 左右
・ビーム・サーベル基部 (手首収納用)
・ビーム・サーベル×2 (発振状態)
・大型ビーム・サーベル基部 (右肩前部収納用)
・大型ビーム・サーベル (発振状態)
・ファンネル×10


塗装は全体の大半を占める白い部分にパール塗装が施され、
その部分が光の反射により見る角度によって淡いピンク色に見え
ます。
そのパール塗装がキュベレイらしい美麗なフォルムをさらに
引き立てていると思います。

パネルライン(ツヤ無し)はパール塗装(ツヤ有り)の上に
施されています。
全体的におとなし目な色になり、目立たないように配慮?されて
います。
自分のはパネルラインが所々ひび割れた感じになっているので、
ご購入の際はお気をつけください。
どうも人工的(ツメで削った等)なモノではなく、環境的(乾燥
時等)な要因でなったような感じです。

qubeley_hcm03.JPG

頭部装甲は取り外し可能で、ツインアイを可動させる事が出来
ます。

qubeley_hcm04.JPG

首は二重関節(引き出し式)で飛行ポーズの再現が可能です。
コクピットカバー?は開閉可能です。

qubeley_hcm05.JPG

肩の接続はボールジョイントです。
胸部左右のブロック部分が展開し肩の可動範囲が広がります。
飛行ポーズ再現の際にも効果的です。

qubeley_hcm06.JPG

ファンネルコンテナは基部を引き出して可動させる事が出来ます。
もちろんファンネルは取り外しが可能です。

qubeley_hcm07.JPG

肩のバインダーは二重関節(軸可動+ボールジョイント)により
可動範囲は広いです。
内部ディティールも肩の裏側に集中しています。

qubeley_hcm08.JPG

右肩バインダー裏に大型ビーム・サーベルの基部を収納します。

qubeley_hcm09.JPG

手首はボールジョイント+軸可動で手の表情作りに一役かって
います。

qubeley_hcm10.JPG

脚部装甲裏にはフレームを思わせるメカディティールが施されて
います。

腕は上腕ロール軸+肘関節90°+前腕との接続がボールジョイント
で可動範囲が広いです。
腹部と胸部、腰部との接続がそれぞれボールジョイントになって
いますので、反る様な体勢も可能です。
膝アーマーは独立可動式です。
足首は引き出し式で、つま先側の接続がボールジョイントなので
接地性はとても良いです。

写真には撮っていませんが、上記の通り各部の可動はプロポー
ションを破綻させずに広範囲の可動を実現しています(ちょっと
大袈裟かな・・・)

qubeley_hcm11.JPG

qubeley_hcm12.JPG

ビーム・ガン

qubeley_hcm13.JPG

ビーム・サーベル

qubeley_hcm14.JPG

大型ビーム・サーベル
こんなの使っていた記憶がないんですが・・・劇場版かな?

qubeley_hcm15.JPG

飛行ポーズ其の一

qubeley_hcm16.JPG

飛行ポーズ其の二

qubeley_hcm17.JPG

飛行ポーズ其の三
劇場版ではこの飛行ポーズもあったみたいです。
本当は腕が完全に収納しバインダーがきちんと揃うようですが、
バインダー接続基部があの部分にありますので完全な再現は
不可能です。

qubeley_hcm18.JPG

ファンネル

qubeley_hcm19.JPG

qubeley_hcm20.JPG

メカセレクション?だったでしょうか。そのパーツを使用して
います。

-使用スタンド-

・ハセガワトライツール [フレキシブルスタンド ロボット用A]

不満点を挙げるとすれば、

・バインダー裏の色(好みの問題ですが白が良かったかな・・・)
・前腕部分の形状(ボリュームの強弱があり過ぎてポージングにより
 バインダーに干渉する点と、ちょっと長めな点)

ぐらいでしょうか(個人的に)

美しい塗装やプロポーションが見事に表現されていて、見ていて
本当に飽きないです。
キュベレイが好きな方はほとんど納得のいく出来栄えだと思い
ます。

機会が御座いましたら手にとってみてはいかがでしょうか?

以上[HCM Pro QUBELEY]でした。
posted by es at 02:50| Comment(2) | ご紹介>HCM Pro | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://a99.blog75.fc2.com/blog-entry-5.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by アムロ at 2007年03月24日 03:33
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=HCM%20Pro%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%20%2D1%2F200%3F%3F%3F%3F%3FE%2D&address=http%3A%2F%2Fhcmproblog%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年03月31日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。