2007年07月17日

HCM Pro [26-00] MS-07 GOUF

遅くなって大変申し訳ございませんでした。
そんなに見に来てくださる方がいるか疑問ですけど(笑)

7月最初のご紹介になります。
お知らせしましたとおりグフのご紹介です。

gouf_hcm02.JPG

素立ち

gouf_hcm03.JPG

バック・ショット

付属品は下記の通りです。

・アンテナ(プラ製 PVC製も付属)
・武器保持用の握り手 右
・ヒート剣両手持ち用左手
・シールド
・ヒート剣(シールド収納形態)
・ヒート剣(展開形態)
・ヒート・ロッド 3種
・頭部ダメージパーツ
・胸部ダメージパーツ
・モノアイ可動用ドライバー

gouf_hcm04.JPG

HCM Proお馴染みのモノアイ可動は、頭部カバーを外して
中央部を回す事により左右に可動します。

市販のクリアパーツを仕込もうと思っていたのですが、
モノアイカバーがあるんですよね・・・。
何でザクウォーリアは無かったんでしょう(笑)

gouf_hcm05.JPG

胸部装甲は取り外し可能で、内部はディティールが
施されています。

gouf_hcm06.JPG

ランドセルの外装も取り外し可能。
内部はメカディティールが施されています。

他にも足首にシリンダー(ダミー)、スラスターディティール
が再現されています。

gouf_hcm07.JPG

抜刀っぽく・・・

gouf_hcm08.JPG

5連装75mm機関砲は若干ポージングに困ります(汗)
固定武装ですのでしょうがないのですが。

gouf_hcm09.JPG

専用のマニピュレーターが付属しているのでヒート剣の両手持ち
がきまります。

gouf_hcm10.JPG

スタンドを使用してみました。あまり見ませんよね(笑)

gouf_hcm11.JPG

ヒート・ロッドは3種類付属しています。
これは短いバージョンです。

gouf_hcm12.JPG

長いバージョン。

gouf_hcm13.JPG

巻きつき表現付きバージョン。
腰を落とし気味にしてみました。
ちょっとUO(Ultimate Operation)っぽいポージング
でしょうか。

gouf_hcm14.JPG

ヒート・ロッドの写真が個人的に気に入ったので、
ヒート剣を持たせたポーズも撮ってみました(笑)

ボーナスパーツとして頭部ダメージパーツ、胸部ダメージパーツ
が付属します(上の写真はダメージパーツに換えています)

可動範囲は下記の通りです。

首は二重関節で肩は引き出し式、上腕に横ロール、肘は一重関節
ですがザクウォーリア同様(関節の一部を装甲にみたてる)で、
可動域は広いです。
さらに肩アーマーが多少引き出して可動するので、ポージングの
際に妨げになりません。

腰はボールジョイント接続で、引き出すことにより可動します。
動力パイプは軟質樹脂で再現されているので可動の妨げに
なりません。

膝、足首ともに二重関節で、足首は引き出すことにより接地性
が増します。

腰部アーマーがきちんと分割されているので、広い可動範囲の脚
と相まってポージングの幅が増します。

-使用スタンド-

・コトブキヤ [メカニカルベース -フライング-]

今回写真を撮ってみて改めてグフの格好良さを実感しました。
可動範囲は特に広くとられていないものの、グフの魅力を引き出す
には個人的にこれで十分だと思います。
ダメージパーツという新しい試みもとても良いのではないでしょう
か。

ただ残念な部分もあります。
ゲート処理の汚い部分が多いのでそこを何とかして欲しかった
ところです。
アクションフィギュアとしての評価はどうか分かりませんが、
グフとしては本当にゲート処理の部分ぐらいしか欠点は無いと
思います。
MMPマシンガンも出来れば付けて欲しかったというのが本音です
けど(笑)

これがベースになる?であろうB3グフも楽しみです。

以上[HCM Pro GOUF]のご紹介でした。
長文且つ駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
posted by es at 03:36| Comment(0) | ご紹介>HCM Pro | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。