2008年01月20日

HCM Pro [01-02] RX-78 GUNDAM [ROLL OUT COLOR]

機動戦士ガンダムMSVシリーズ 1/144 プロトタイプガンダムのパッケージ絵に
写っているのがロールアウトカラーの初出でしょうか。
実はHCM ProのRX-78系は初めての購入になります。

rx-78-2r.o.c_hcm02.JPG

素立ち

rx-78-2r.o.c_hcm03.JPG

バック・ショット

つづいて内部ディティールのご紹介。

rx-78-2r.o.c_hcm04.JPG

ランドセルのカバーは取り外しが可能で、内部にはディティールが施されています。

rx-78-2r.o.c_hcm05.JPG

胸部のダクトはコクピットハッチと一緒に成型されており、こちらも取り外しが可能です。
内部はコア・ファイターのディティールが再現されており、キャノピーはクリア素材
です。

他に足首のシリンダーは可動に連動して伸縮するギミックが再現されています。
このシリンダーのおかげで接地性はあまり宜しくありません。

付属品は下記の通りです。

・アンテナ(プラ製 PVC製も付属)
・平手 左右
・ビーム・ライフル 右(マニピュレータと一体)
・ビーム・サーベル 左右(マニピュレータと一体)
・ハイパー・バズーカ 右(マニピュレータと一体)
・シールド
・シールド保持用マニピュレータ 左

rx-78-2r.o.c_hcm06.JPG

ビーム・ライフル

rx-78-2r.o.c_hcm07.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm08.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm09.JPG

右手でしか持てないのでポージングの幅が少ないです。

rx-78-2r.o.c_hcm10.JPG

ハイパー・バズーカ

rx-78-2r.o.c_hcm11.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm12.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm13.JPG

こちらも右手でしか持てません。
やっぱり武器とマニピュレータは別成型の方が良いですね・・・。

rx-78-2r.o.c_hcm14.JPG

ビーム・サーベル

rx-78-2r.o.c_hcm15.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm16.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm17.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm18.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm19.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm20.JPG

rx-78-2r.o.c_hcm21.JPG

以上つたないアクションポーズでした。

-使用スタンド-

・HOBBY BASE [ミニMSスタンド ピュアホワイト]
・ハセガワトライツール [フレキシブルスタンド ロボット用A]
・ウェーブ [フライングスタンド]

プロポーションはSGと比べるとちょっと細めです。
個人的にはSGのバランスの方が好みでしょうか。

可動の方は肘と膝が90度程度でいたって普通です。
ちょっと残念なのが首の可動でしょうか。
ボールジョイントの一軸且つ、フェイス部分に干渉して上下の可動は殆ど無し。
首の軸を伸ばすか干渉する部分を削れば何とかなりそうですが・・・。

軸を切り離して延長

軸と同径の穴を胴体側に開口

上記のように簡易的な引き出し式にするのも良いかも?

ビーム・ライフルとハイパー・バズーカが右手でしか保持出来ないのと、
腰部ラックに懸架出来ないのがちょっと不満です。
個人的に武装類を重点的に考えて欲しかったですね・・・。

塗装の方は・・・改造用に購入したのであまり見ませんでした(笑)
フェイス部分は造形的な部分でこのようになっているので仕方が無いかと
思います。

以上、[HCM Pro] ガンダム(ロールアウトカラー)のご紹介でした。
駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
posted by es at 03:08| Comment(0) | ご紹介>HCM Pro | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。