2008年05月05日

[HCM Pro] アッガイ -モノアイクリアパーツ化-

コレクションケースを見ていたら不思議とアッガイを手にしていた(笑)ので、
モノアイをクリアパーツ化してみました。

頭部の分解は、

[1/200maniax]さんの

-頭部分解シリーズ アッガイ編-

がとても参考になります。

ボブさんの説明を読んでいただくと分かりますが、内部ディティール部分が左右で
外れる構成になっています。
それをどちらかで構いませんので外します。
ちなみにうちの子(笑)は片方が接着されていなかったのですぐ外れました。
両方接着されているようでしたら内部のピンを切り取るしかなさそうです。

片方を外せばモノアイ部分(クリアパーツ)が取れると思うので、塗装部分を含め
ギリギリ(0.5mm厚〜0.3mm厚ぐらいかな?)まで削り込みます。
目安としてモノアイ側面のピンク色が分からなくなる程度です。

モノアイ部分(クリアパーツ)を土台に使うのは接着面を広くとり、H・アイズが
外れにくくする為です。
気になさらない方はモノアイ部分を軸から切っても構わないと思いますが、モノアイ可動の
為のクリアランス確保にはご注意ください(軸が短いとモノアイがレールに入らないので)

モノアイ部分はWave社のH・アイズ[1]ピンク 4.0mm径を使用しています。
いつも通り裏にはラピーを貼っています。

acguy_hcm01.JPG acguy_hcm02.JPG

こんな感じになります。

あとはモノアイ部分を中に仕込み、内部ディティールをはめて頭部カバーをして終わりです。

acguy_hcm03.JPG

これで皆さんのアッガイも素敵になる・・・と思います(笑)

おまけ

acguy_hcm04.JPG

[Ultimate Operation]のアッガイと・・・。

水泳部つながりという事でズゴックの方はと言いますと、内部ディティール部分の接着が
強い為断念しました。
これが外せるようでしたらアッガイと同様の作業でクリアパーツ化が可能だと思われます。
色々と試した結果関係の無い胸部の分解までしてしまいました(汗)
posted by es at 21:05| Comment(2) | modeling | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
>水泳部つながりという事でズゴック
もうすでにお気づきかもしれませんが・・・
ズゴックはガードとモノアイ基部のクリアランスが十分とってあるので、クリアパーツ直貼りでいけました。所要時間1分てとこでしょうか。
ちなみに自分は100均のネイル用ラインストーンを使いました。
Posted by あざらし at 2009年12月23日 08:03
あざらしさん、はじめまして。

あざらしさんのご活躍はハイコンペの掲示板で拝見させていただいております。
この度はコメントの方をいただきありがとうございます。

予備のズゴックで確認したところ、あざらしさんが仰ると通りモノアイガードと
モノアイにクリアランスがあるため無改造で取り付けられますね。
全然気付きませんでした(汗)
絶賛放置プレイ状態(笑)のズゴックの時に気付けば良かったです。

100均のラインストーン使えますね。
コスト的にも良さそうですし今度試してみたいと思っております。

ズゴック以外にもまだまだツッコミどころのある記事があるかと思います。
よろしければまたコメントの方をお待ちしております。
Posted by es at 2009年12月24日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。