2009年02月09日

[HCM Pro] プロトタイプガンダム -ご無沙汰-

[HCM Pro] RGM-79 GM -太腿の延長- の記事をご紹介していただいた、
1/200maniaxさんご紹介していただきありがとうございました。

rx-78-1_hcm06.JPG

ジムに引き続き汚い写真になってしまいすみません。
あとでだと面倒臭くなってしまうので引っ張り出してきてジム同様太腿を1mm延長。
これから「ガンダム」を元に何かを作る場合にはとりあえず太腿を延長するのが
デフォになりそうです。

各部殆ど出来上がっているように見えますが、フェイス部の調整等まだまだ細かい
部分でやる事が多いんですよね・・・。
ビーム・ライフルの前腕にマウントする固定部とかもまだですし。
微妙に形状が分からない為作りにくいというのが本音なんですが(汗)

2008年06月02日

[HCM Pro] プロトタイプガンダム -フェイス部-

[HCM Pro]のRX-78系ガンダム(色んなVer.を含むのでこのような表記にしました)
を持っていらっしゃる方はご存知だと思いますが、フェイス部分には色々と問題点
がありますよね。
塗装もさることながら造形的にも決して良い出来ではないと思います。

そこで造形的にも優秀な[Speed Grade Collection RX-78-2 ガンダム]のフェイス
部分を陸戦型ジムの頭部と一緒に複製してみました。

続きを読む

2008年04月10日

[HCM Pro] プロトタイプガンダム -シールド等-

rx-78-1_hcm03.JPG

手首の軸隠しにWave社のU・バーニア フラット3[正方形]を加工したものを使用。
まだ接着はしていません。

ビーム・ライフルが専用のものならシールドも・・・という事でオラ設定で
ディティールを変更しています。
覗き口はプラ板で塞ぎ、丸凹みディティールはアルテコで埋めました。
連邦軍のマークは削り落とし、Ver.Kaっぽいディティールは1mmプラ角棒で再現。
キャスバル専用機っぽいというツッコミは無しで(笑)

ビーム・ライフルの新造したノズルはルーターにプラ丸棒を固定し回転させ、
けがき針でモールドを彫り込みました。
モデラーズナイフの背や物によっては彫刻等でも代用可能だと思います。
メーカーにより名前が違いますがハセガワ、ミネシマ、アオシマ等のメーカーから
発売されています。
モールドを彫るのにも役に立ちますので持っていて損はないかと。

あとは腰部フロントアーマー基部のV字も無しの方向で。

rx-78-1_hcm04.JPG

製作中揃い踏み。
もう1機増えそうですが・・・。

2008年01月27日

[HCM Pro] プロトタイプガンダム -ビーム・ライフルとホルスター-

rx-78-1_hcm02.JPG

まだまだですがとりあえず形になりました。

ビーム・ライフルはバレル部分?を短縮し、プラ丸棒にディティールを入れた
物で設定の形状にしました。
ストック部分はまだ未着手です。

腰右アーマーのホルスターはお手軽にエポパテでと思っていたのですが今回は
プラ板にて制作。
エポパテだと離型処理した腰右アーマーに適量を盛り付け、半硬化の時に
形状を切り出しておけば簡単に出来そうです。
プラ板でも腰右アーマーをガイドにすればそんなに苦労しないで作れるかと。

フェイス部はラッカー系溶剤で塗装を落としましたが・・・酷いですね。
元がこれなので塗装してもいまいちなんでしょう。
何とかしたいですけど・・・。

首はボールジョイント(軸側、受け側共に)を市販パーツに変更。
胴体側に軸系と同じ穴を開口し引き出し式にしました。

2008年01月17日

[HCM Pro] プロトタイプガンダム -形状の違う部分-

ロールアウトカラーの撮影が終わらないと弄れないので、猛スピードで
撮影を終わらせました。
だいぶ急いだせいか色々と問題が御座いますが、のちほどご紹介の方を
させていただきます。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。