2007年10月25日

[HCM Pro ν GUNDAM] 改修 -其の二-

左足の加工も出来たので立たせてみました。

rx-93_hcm11.JPG

隣は比較用の[Speed Grade Collecition RX-78-2 GUNDAM]です。

まあまあの接地性・・・ですよね(笑)
購入時からこの程度の接地性なら良かっと思います。

関節を増やした為1mm弱全長が伸びました。
あまりにも気になるようだったら元のサイズに戻す工作をしますが・・・
面倒くさいです(笑)

前腕はとりあえず右手だけ弄ってみました。
側面に段差がある為前面にもディティールとして段落ちがあります。
C面にも段差が出来ているのでどちらに合わせるか迷いましたが、
写真を見た感じ段差がない方が良いでしょうか。
元々細い腕がより細く見えるのでC面をフラットにした方が良いかな。
posted by es at 02:58| Comment(0) | 凍結中>RX-93 ν GUNDAM | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

[HCM Pro ν GUNDAM] 改修 -其の一-

汚い写真と駄文で申し訳ありませんが、とりあえず進んでいますという
確認の為に書かせていただきます。

続きを読む
posted by es at 18:30| Comment(0) | 凍結中>RX-93 ν GUNDAM | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

[HCM Pro] νガンダム -パーツ分解-

汚い写真で申し訳ありませんが、こんな感じになりますよーという報告です。

-脚-

rx-93_hcm03.JPG

前面の膝アーマーと脛パーツは接着されている部分に切り込みを入れる感じで
デザインナイフやエッチングノコを入れていきます。
強固に接着されていますので、ある程度ぐらついたら力ずくで引き抜きます。
ダクト下部分には四角くて大きなダボがあるので、残したまま切り離すのは
難しいと思われます。
ですので新造する覚悟で折ってしまいました。

脚本体の方は反対側はすんなり(でもないですが)分解出来たのですが、
こちらは接着が強固だったので合わせ目にエッチングノコを入れて内部のダボを
切ってしまっています。
合わせ目が若干広くなってしまいましたが、接着して溝をアルテコで埋めれば
問題ないと思います。

rx-93_hcm04.JPG

ふくらはぎのスラスターはもちろん挟み込みです。
後ハメしないと・・・。

rx-93_hcm05.JPG

太腿部分後ろ側のスライドするアーマーは取り外すことが出来ます。
フレームにちゃんとディティールが入っているあたり抜け目が無いですね。

-胴体-

rx-93_hcm06.JPG

肩アーマーは接着されている部分をエッチングノコで切り離すことで
後ハメ可能です。
HCM Proのディティールは落として、劇中のようにしてみました。

前腕部分は隙間にノミを入れただけですんなり分解出来ました。

rx-93_hcm07.JPG

バック・パックも取り外し可能にしました。
ここも脚同様強固に接着されていたので、エッチングノコやデザインナイフ、
ノミ等で何とか切り離しました。

胴体はこのままでマスキングすれば・・・と思っていたのですが、
胸部インテーク内部にうっすらディティールが見えるのは気のせい
でしょうか(笑)
胴体も分解が必要かな・・・。

rx-93_hcm08.JPG

頭部はパーティングラインの部分でエッチングノコで切り離しました。
0.5mm程度延長してフェイスを奥にセットしようと思っています。
首との接続は市販パーツで調度良いものがあるのでそれで代用可能です。

とりあえずこんな感じでしょうか。
腰部はサイドアーマーは普通に取れますので問題ないかと思います。
リアアーマーは可動化も兼ねて切り離すかもしれませんが。

足首の可動域を増やすのは難しいですね・・・。
三重関節化とか色々と考えたのですが、結局靴が邪魔で動かないと思います。
何か良い方法が御座いましたらご助言お願いいたします。
posted by es at 02:38| Comment(0) | 凍結中>RX-93 ν GUNDAM | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

[HCM Pro] νガンダム -分解終了-

とりあえず分解出来るところまでやってみました。
強力に接着されている部分もあり若干苦労しました。
あとで写真をアップする予定です。

制作?方針としてはHCM Pro特有のディティールを落とし、出来れば足首の
接地性を向上させようと思っています(1/200というサイズやスペースの問題で
難しいと思いますが)
posted by es at 02:01| Comment(0) | 凍結中>RX-93 ν GUNDAM | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

[HCM Pro ν GUNDAM] パネルライン消し -続き-

rx-93_hcm02.JPG

昨日自分で注意書きしたにも関わらず割ってしまいました(涙)
アムロのパーソナルマークが中々落ちなかったので・・・。

瞬着で接着→400番サンドペーパー成形で何とか対処出来ました
が、エッジの部分が少し欠けてます・・・。

どうしましょう(笑)
やっぱり塗り直しでしょうかね・・・。

ラッカー系溶剤を使用する方はご注意ください。

ちょっと不満があった足首ですが裾の裏側を削って可動範囲を
広げています。
ストライクフリーダムよりは効果があったと思います。

[HCM Pro]の次ぎのご紹介ですが、なるべく古い方からご紹介
出来ればと思っております。
手持ちで一番古いのはガンタンクなので、次のご紹介予定は
ガンタンクです。
posted by es at 20:40| Comment(0) | 凍結中>RX-93 ν GUNDAM | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。