2009年05月16日

[HCM Pro] ゲルググ massive.ver -ご無沙汰-

先日サルベージしてきた中の一つです。
aryu_aryuさんのコメントがなかったらさらに放置状態になるところでした(汗)

ms-14_hcm18.JPG

現状はこんな感じ。
パーツを紛失したわけではなく、予備パーツから作り直す為取り外しています。

彫り直した脛フレア部のモールドは結局埋めました。
モールドが彫られているのも良いのですが、ゲルググの特徴的な部分をキレイに
見せるのも良いかなーと思い始めたので。

肘関節には陸戦型ガンダム同様の市販パーツを使った関節を作り、頭部は好みで
弄ろうと思っております。
既に手を入れ始めているので、なるべく早くパーツを取り付けたいところです。
そうしないとテンションの維持が・・・。

2008年09月06日

[HCM Pro] ゲルググ massive.ver -胸部-

ms-14_hcm17.JPG

相変わらず汚い画像で申し訳ありません。

胸部にボリュームが足らないと感じた為、プラ板とエポパテでボリュームアップ。
股間部分はいまだ調整中です。

2008年08月27日

[HCM Pro] ゲルググ massive.ver -再始動-

ニヒャクブンノイチΖさんに四谷βさんのゲルググがアップされています。
正統派な格好良いゲルググといった印象の四谷βさんのゲルググを拝見し、
ウチのはこれで良いのかなーとちょっと疑問に思っています。
作り始めてしまったのでとりあえず完成させる方向でいきます。

ms-14_hcm15.JPG ms-14_hcm16.JPG

今月はじめの状態。

形状自体はこのままで良いのであとは塗装までの処理をするだけです。
サフを吹き、処理の必要な部分(主に延長した部分)やポリパテ、エポパテ
を使用した際に出来た気泡を埋めるためにラッカーパテを盛りました。

頭部は「クリアパーツ化」をご紹介した時に使用したカスペン機を使う
事にしました。
パーツ分割を変更し、モノアイ可動部分の後ハメを可能にしました。

写真は処理等の区切りのいいところで撮影する予定です。

2008年05月22日

[HCM Pro] ゲルググ massive.ver -腕部-

ms-14_hcm13.JPG

前腕部の形状変更をしたのみ。
アタリを付けてからプラ板を貼りこみ成型するという単純な方法です。

それと肩のスラスターはプラ板を貼り大型化。

ms-14_hcm14.JPG

若干停滞中のプロトタイプガンダムとの比較。

圧倒的ではないか我が軍は・・・と言いたくなるぐらいボリュームが違います(笑)

色々と弄っていたら各関節がへたってきました(涙)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。